リットルは今がお買い得で安い時期 2017年度

もともとパーライト自体もろいものなので再利用は難しそうです。また夏の鉢温度上昇を防ぐ為に土の一番上に敷いても便利です。リピートです。

コチラですっ♪

2017年03月02日 ランキング上位商品↑

リットルパーライト 約10リットル 20号大粒

詳しくはこちら b y 楽 天

。フラコンケースにパーライトを敷き、水を含ませて、気化熱で少しでも涼しくなるように、使っています。鉢の水はけ向上に一番下に入れて使っています。フラコンケースに!このパーライト(ビーナスライト)を敷き!その上に鉢を並べて!保温しています。軽く水はけがよくなり、とてもよかったです。これまで中粒でやっていましたが!大粒の方が!水の蒸発が多いようで!涼しいみたいです。夏越しのときは、水を含ませて使っています。これからの季節に備えて!セントポーリアの冬越し用に購入しました。街のホームセンターでは、取り扱いがないので、買えてよかったです。ただ強風で飛ぶ事があるのでその場合に深い鉢にした方がいいようです。ビーナスライトの空隙に!昼間の温かい空気を取り込んでくれるので!冬場夜間の保温に欠かせません。大きなハンギングバスケットを作るので少しでも軽くしたいので購入しました。街のホームセンターでは、取り扱いがないので、助かります。以前はホームセンターで購入していたのですが粒が小さく潰れて粉状になっているのがほとんでですがこちらのは粒が大きそうなので使いやすそうです。フラコンケースに、このパーライト(ビーナスライト)を敷き、その上に鉢を並べて、保温しています。夏越しのときは、水を含ませて使うのですが、冬越しには水は使わず、そのまま使っています。鉢底の石として使用したいと思い購入しましたが!大きさがまちまちで細かいものもかなり多く!鉢底石として使用できるのは一部のみという感じです。ビーナスライトの空隙に!昼間の温かい空気を取り込んでくれるので!冬場夜間の保温に欠かせません。物凄く軽いのでその分鉢も軽くなってとても便利です。今までは鉢底石は軽石を使っていたのですが!こちらのパーライトのほうが軽いです。ベランダ園芸をしているため!なるべく鉢を軽くしたいので鉢底石の代用として購入しました。パーライト大粒の大袋は貴重ですが、ちょっと小粒が多かったので星一つ減らしました。街のホームセンターでは、まったく取り扱いがないので、助かります。大粒のリサイクル軽石と混ぜて鉢底石に使用しています。約10〜20mmと表示されていますが、七割くらいが10mmくらいの小粒といった印象ですが、今のところ不都合はありません。これからの季節に備えて、セントポーリアの冬越し用に購入しました。セントポーリアの夏越し用に購入しました。大粒は思ったより少なめですが、粉々になったのは花壇に捲いて、土壌改良に良いかなぁということで満足です。